INDEX » 怪しい » ディープスポット » 気象兵器の疑いがある謎の米軍施設 HAARP [スポット]

東北関東大震災・放射性物質モニタリングポスト&全国の放射能濃度一覧[マップ]


山梨県の廃墟 謎の巨大地下金庫「三洋証券洗心寮跡」[スポット]


築80年で現役!?巨大な木製鉄道橋 Goat Canyon Trestle [スポット]


沖縄の廃テーマパーク「メキシコサボテン公園」 [スポット]


グーグルマップでサンタを追跡 NORAD Santa Tracker [マップ]


栃木県 ハートマークの遊水地の黒い秘密 [スポット]


全国スキー場 [マップ]


イヌイットのツンドラ・雪原に輝く三日月湖 [スポット]


福岡の超有名心霊スポット 犬鳴峠 [スポット]


雪国に残る最後の多層民家 山形県「田麦俣」集落 [スポット]


ルーマニアの農場に着陸しているUFOの正体 [スポット]


まだ食べてない天下一品ラーメン [マップ]



気象兵器の疑いがある謎の米軍施設 HAARP [スポット]



大きな地図で見る

 

アラスカ州アンカレッジから200マイルのランゲル・セントエライアス国立公園の西。アラスカ州とカナダのユーコン準州の国境付近に位置するアメリカ合衆国、空軍、海軍、DARPA(国防高等研究計画局)の関係する軍事施設。

衛星写真、航空写真共に、施設周辺は黒く塗りつぶされ、検閲された形跡がある。

正式名称「High Frequency Active Auroral Research Program」。略称「HAARP」。(WIKI:高周波活性オーロラ調査プログラム)

 

 

オカルト、陰謀論者、UFO研究家グループには、以前から地震兵器や気象兵器として、更にはマインドコントロール兵器の研究施設としての疑いを掛けられてきた。

公式には「大出力の高周波を電離層に照射して活性化させ、電離層の挙動や無線通信等への影響を調査することが目的」と説明されているが、大規模な高周波は 照射施設による"気象操作"の実験を行っている事や、上層大気や磁気圏、電離層に電波の干渉を引き起こすなど、なんらかの人工気象をつくりだす能力があると明言するソースも多い。

 


備考:yourmap.jp的には地震&気象兵器の真偽については言及しません。黒く塗りつぶされた米軍施設というだけでビジュアル的にディープだと言う事で…。

 

INDEX » 怪しい » ディープスポット » 気象兵器の疑いがある謎の米軍施設 HAARP [スポット]