INDEX » コラム・日記 » シェアハウスとスマートロック

シェアハウスとスマートロック

アメリカへ旅行した際に、半分はバックパッカー向けのシェアハウスや簡易宿泊所を利用していました。

同じような趣味で旅行をしている日本人とSNSで情報交換をしていますので、安くてセキュリティーがしっかりしているところを行く先々で教えてもらい、無事帰国しました。

日本人旅行者の多いそういった施設は、基本的にセキュリティーがちゃんとしている事と、治安が良い事で、そういう場所には自然と日本人が多く集まっていました。

そう言った場所でよく目にしたのは、スマートロックというタイプの鍵で、事前に申し込みをしておいてアプリをスマホにインストールしておけば着いてすぐにシェアハウスにエントリーできる仕組みでした。

その中で、アプリではなく利用申し込みが承認されるとロック番号が送信されてくるタイプの物があり、手ぶらでそこに行ってシェアスペースに簡単にエントリーできました。

帰国後に調べてみたら、これはスマートロックの中でも特殊なRemote LOCKという鍵で、予約システムに連動してワンタイムキーが送られるというものの様でした。

日本国内でも結構導入している施設や会社があるようなので、今までそんなハイテクノロジーの物だと判らずに、普通の電子ロックだと思って使用していたかもしれません。





INDEX » コラム・日記 » シェアハウスとスマートロック