INDEX » コラム・日記 » 動画編集スキルと上司の依頼

動画編集スキルと上司の依頼

正直、動画編集と言うのは趣味としているのをあんまり人には言わないほうがいい種類の趣味です。

もちろん他人が見たらドン引きするような性癖みたいな意味ではなく、上手くて魅力的なイラストが描けるとかハンドクラフトで小物が作れるとかと言うのと同じ理由です。

お友達だからだとか、上司だからと言う理由で何か作ることを迫られる可能性がとても高いんですね。

実は私はその被害者で、会社の広報用ビデオの編集などを上司に頼まれるようになってしまいました。

報酬は言うまでもなくタダです(要するに通常業務中にやれと...)。

まあこれはある程度以上高度なスキルでもって何か制作する系の趣味全般に言える事ではあるんですが、なかでも動画編集というのは低く見られる可能性が高いものです。

出来合いの素材を切り貼りしてるだけなのがそんな大変なわけないじゃないか、みたいなイメージを持たれがちなんですよね。

実際には磨いたセンスと技術を投入してで他の制作系の趣味と遜色ない手間がかかるにもかかわらずです。

私もその件に関しては時間をとりたくなかったので、プロ用のソフトではなくネットで購入した簡単操作の動画ソフトで仕上げて提出していますが、これが安い割に画質も劣化せず動作も軽いので重宝しています(movavi という動画編集ソフトでかなり高機能です)。

そんな訳で私は動画編集して投稿している事を周囲には言っていません。

ボイロなどによるゲーム実況動画を見て自分も始めたいと思ったからですが、やはり先に述べたような厄介な点や手間があったとしても好きであれば続けられるんですよね。

まあ私が作って投稿してるのはゲームとは一切関係ないものばかりなんですが。





INDEX » コラム・日記 » 動画編集スキルと上司の依頼