INDEX » コラム・日記 » 有機成分ゼロのガラスコーティング

有機成分ゼロのガラスコーティング

実家は築30年の一戸建てです。

大切に住んでいるので目立った傷みはありませんが、さすがにフローリングがへたって古くなったのでリフォームをすることになりました。

知り合いの工務店さんに見積もりをしてもらったところ、以外にもシステムキッチンを入れても予算に余裕ができそうなことが分かりました。

それならばと、ダイニングと廊下にフロアコーティングを追加することにしました。

既にお風呂と洗面所のリフォームは終えていましたし、面積の広い廊下と家族の集まる居間がきれいになるのは嬉しいだろうと思ったからです。

さらに当時、兄に念願の長男が授かったとわかったことも大きな理由でした。

我が家では家族は応接間ではなく居間に集まります。

赤ちゃんが生れたら、きれいになった居間に迎えたいということになりました。

すこし明るい色にしてもらったので、居間全体が明るくなりました。

フロアーのコーティングは有機成分ゼロのガラスコーティング(ナノコンポジット技術という特殊なコート技術だそうです)を施工してもらいました。

廊下もダイニングもピカピカになり、家族全員が満足しています。

赤ちゃんは今年、小学生になりましたが、コーティングしたフローリングはピカピカのままです。

なにより長い時間を過ごす居間が明るいのは家族にとってもいいことだと感じました。

水回りとくらべて後回しになりがちな居間や廊下のコーティングですが、むしろ早め(できれば新築時に)にやったほうがいいのではないかと思います。





INDEX » コラム・日記 » 有機成分ゼロのガラスコーティング