INDEX » コラム・日記 » 荷物の梱包

荷物の梱包

先日、会社にバイク便のライダーが来ていて、新人君がその目の前で梱包を解いて何やら苦労していました。

 

どうやら、荷物が大きすぎるような事を言っています。

 

バイク便は依頼をするときにも簡単で、電話をすればすぐに来てくれて、すぐに配達をしてくれます。

 

ただ、小さなものを送るのには問題ありませんが、大きなものは送ることが出来ません。

新人君の場合、縦にモノを束ねて長細くして知ったために、束ねたものを一度ばらす必要が出てしまったようです。

ま、これも経験ですね。

バイクの後ろについている荷物ボックスに入ればOKなので、荷物の形を変えられるような場合は、梱包を変更するとギリギリの大きさのものを運んでもらえます。

 

それと普通の配達に比べると、料金が高くなりますが、渋滞だらけの日中の都心部を、車や交通機関では比較にならないスピードで送り届けてくれるので需要があるのです。

私の経験では、東京都内でも都心部専門(短距離)の格安バイク便が最も安くて速いと思います。

 

通常の会社の場合、「緊急で利用」するといった使い方が多いと思いますが、出版や制作関係の会社の場合は引っ切り無しにメッセンジャーやバイク便を呼んでいるそうです。





INDEX » コラム・日記 » 荷物の梱包